車両の仕上げを紹介させていただきます。
車両のチェックが完了いたしましたら、次は展示するために車両を仕上げます。
この作業も1台1台上村がいたします。
まずはエンジンルームを清掃いたします。
業者専用のクリーナーを使い掃除をし、高圧洗浄機にて清掃いたします。
その後すぐにエアーコンプレッサーで水分を飛ばします。
次に各ドアのヒンジやドアの内側を清掃いたします。
普段お客様が目にしないところですが、目にしないところを細かく清掃いたします。
この時にガソリンタンクのふたの内側も清掃いたします。
そして車両の中の大きなゴミを業者用の強力な吸引力の掃除機で掃除いたします。
その後エアーコンプレッサーで絨毯の中に入り込んだ細かい砂やごみを出してから再度掃除機で吸引いたします。
次にドアの内張りやメーター回り、シート回りを業者向けに販売されております強力なクリーナーで掃除いたします。
シートのシミなどは専用の洗剤を使用しきれいに仕上げます。
その後古いステッカーをはがし、内側の窓を清掃し艶出しクリームを塗布し完了です。
外装に関しては、洗車をし、鉄粉を粘土でとりバフをかけます。
バフをかけることにより外装のツヤが復活し見た目にも輝きを増します。
その後ワックスをかけ外装は終了です。
その後、撮影場所にてカーセンサー用に撮影しネットにアップします。
あとはプライスボードを作成し終了です。
こののちお客様とのご縁を待ちます。
  • 6つのこだわり



  • インタビュー
    異業種ネット
    ウエムラ ケンジ



    リンクを張って下さる方、
    ご自由にお使い下さい。