車両仕入の”こだわり”

車の仕入れから紹介させていただきます。
アビレッジでは、車の仕入には大きく分けて3種類ございます。
1つ目は、お客様のお車を直接店頭に置きます。
過去の例で言いますと下記のようなお客様が、この様な方法で売却されております。
☆主人が急に海外勤務となり、車を手放さないといけなくなった。
☆高値で売りたいけど、今すぐに現金はいらない。
などのお客様です。

今すぐ売れなくてもいいけど高値で売りたいお客様、是非お問い合わせ下さい。
最大3ヶ月まで当店でお預かりし、カーセンサーネットに掲載し、次の方とのご縁をお待ちします。
3ヶ月間は無料で代車をお貸ししますので、その間の車はあります。
2つ目は、当店でご購入いただいたお車の下取車や買取車です。
下取車や買取車に関しましては査定時に、下廻りをチェックし修復歴が無いかどうか当店でチェック致します。
そして商品車として需要がありそうな車両でしたらAISという業者さんに来ていただき、最終的に修復履歴が無いか・メーター改ざん車で無いかをチェックしていただきます。

上記の様に細かくチェックしていただきます。
修復歴が発見された車両に関しましては、車のオークションに出します。
修復歴の無い車両に関しましては、2ヶ月間のみ当店で展示いたします。
3つ目はオークション仕入です。

オークション仕入とは日本全国に大小合わせて約120か所、流通量が毎週約5万台の車がセリにかけられます。
アビレッジでは、仕入れ時に下記の事を特に注意し仕入れております。

1、修復歴のない車両、メーター改ざん車ではない車両
2、できる限り禁煙車を仕入れております。
3、できる限り1オーナー車を仕入れております。
4、下廻りのサビが酷い車両は、仕入いたしません。

上記のような車両を代表の上村がオークション会場に行き、自分の目で確認しチェックをし、仕入れをしております。
遠方(東京や福岡など)の車両に関しましては、当社と契約しています業者さんに見てもらい、車両の横から電話をしていただきチェックしております。

上記の様な車両は、仕入をしておりません!

オークション会場に着きましたら、目当ての車両を探します。

  約3000台の中から目当ての車を探し、
  上村の目で直接チェック致します。
  まずは外装のチェックを致します。
  大きなキズやヘコミは無いかどうか。
  下廻りのオイル漏れや水漏れ・サビの状態は、どの様な感じかどうか。
  次に内装をチェック致します。シートにタバコの焦げ跡が無いか?
  エアコンはちゃんと効くかどうか?をチェック致します。
  又、キーレスやオーディオの状態や各車電装関係もチェック致します。
  車両チェックが完了しましたらいざ、オークションでのセリがスタートします。
  お客様にご満足頂ける価格で販売する為に、セリで勝負です!
  落札されましたら、キャリアカーで当店に搬入されます。
  当店に入庫したらスグにリフトで車両を上げ、タイヤをはずし、オークション会場で見れなかった箇所をチェック致します。
  ここで不具合の見つかった場合は、オークション会社へ返車されます。
  オイル漏れが無いか、水漏れが無いか、ゴム部品の劣化具合など、細かくチェック致します。
  最終的に上村が実際に、車両を走らせて車両をチェック致します。
  この作業もすべて上村が致します。

以上がアビレッジでの仕入作業になります。
お客様に満足のいく車両を販売する為に、すべての作業を上村が致します。

すべては、お客様の笑顔の為に。
  • 6つのこだわり



  • インタビュー
    異業種ネット
    ウエムラ ケンジ



    リンクを張って下さる方、
    ご自由にお使い下さい。